地域包括支援センター

地域包括支援センターとは・・・

地域包括支援センターは、高齢者が住み慣れた地域で、その人らしく自立した生活を継続することができるように、高齢者の生活を支える役割を果たす総合機関として、各市町村が設置しています。

新庄市社会福祉協議会では新庄市からの委託を受け、平成18年度より新庄市地域包括支援センターを設置し、介護予防サービスの相談など高齢者に関する様々なご相談をお受けし、必要なサービスにつないだり、権利や安全を守る制度のご案内などをしています。

ご相談がある場合は、新庄市地域包括支援センターへご連絡ください。

業務内容

1.高齢者または家族に関する高齢者総合相談・支援(介護保険対象外のサービスの相談も行います)

2.地域支援事業及び介護予防給付に関する介護予防ケアマネジメント(介護予防プランの作成やサービスの調整を含みます)

3.高齢者に対する虐待の防止、早期発見等の権利擁護に関する相談・支援

4.居宅介護支援事業所の介護支援専門員への支援

パンフレット

地域包括支援センターパンフレット[PDF:378KB]

認知症地域支援事業

オレンジカフェ 

生活支援コーディネーター事業

元気ハツラツ体操

地域ケア会議

自立支援型地域ケア会議とは?

自立支援型新庄市地域ケア会議は、支援を要する高齢者の自立した日常生活の実現に向け、保健医療及び福祉サービスが適切に提供されるよう、多彩な職種によりケアプラン等の検討を行い、高齢者のQOL(生活の質)向上、自立支援型ケアマネジメントの普及、地域課題の把握を目的に開催しております。

地域ケア会議01 地域ケア会議02

お問い合わせ

新庄市地域包括支援センター
住所:山形県新庄市五日町字宮内240番地2
TEL:0233-28-0330
FAX:0233-28-0331

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る